×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

デプロメールの効能と離脱症状

デプロメールについて

デプロメールは、うつ病ばかりでなく、社会不安障害や強迫性障害に処方される薬です。気分が落ち込んだり、何かと悲しくなったり、何もやる気がない等の症状によく効きます。デプロメールの効果としては、気分を和らげたり、落ち着かせたりします。

 

デプロメールを服用することによって、セロトニンを高める働きが起こります。それによって、気分が明るくなり、精神的に楽な気持ちになるのです。効果もありますが、しかしながら、やはり副作用は伴います。それらは、吐き気や口の渇き、食欲不振、頭痛、便秘、皮膚の発疹、排尿にトラブルを生じることもあります。

 

また、人によっては、肝機能にトラブルを生じたり、幻覚を見たり、気持ちが混乱したりと重度の副作用が起きることもありますが、比較的それほど多くはありません。さらに、デプロメールは、自分の判断で服用を突然止めることはできません。突然中止したことで、離脱症状を起こして、急に不安になったり、食欲不振や吐き気といった症状も出てきたりします。自己判断で断薬をするのは避けましょう。

 

デプロメール 薬を使わずに鬱病を克服する方法はこちら


メンズコスメ